浦安高洲海浜公園にて最近の釣り状況見学

浦安高洲海浜公園の釣り場見学

まだ、浦安護岸群の両サイドではキスが釣れている?

8月7日、朝から仕事で行徳へ行くことになり、少し早めに家を出て、現場近くの浦安高洲海浜公園へ釣り状況の視察をしてきました。

高洲海浜公園

午前8時40分ごろ到着。広い護岸に釣り人は10人ほど。

高洲海浜公園

ほぼ満潮。連日の南風のせいか、けっこうな濁り潮。そして、多少の波っ気あり。

高洲海浜公園

シロギス狙いの釣り師2人とタコ狙いの釣り師1人に話をうかがったところ、「1時間くらい釣りをしているけど、まだ釣れていない」とのこと。でも、話をしている時に、シロギス狙いの釣り師が25センチくらいのギマを釣りあげました。外道には違いないけど、なかなかウマい魚なので、それはそれでアリだなと思ってみていました。

また、タコ釣り師の人が言うには、「以前のようには釣れないけど、じっくりやればポツポツ釣れますよ。今日のアタリのルアーをさぐりながら釣るのもおもしろいからね」とのこと。

うまいこと釣れるといいな、と思う。

地元釣り師からの情報もゲット!

30分ほど見学して仕事へ行こうと駐車場に向かうときに、地元釣り師と思われる人が自転車で、僕と同じように現場視察に来たようだったので、話をしてみると、「ここのところ、海浜公園は上がってないね」「同じ浦安でも電波塔や日の出のエリアでは、まだシロギスが上がっているみたいだけど」「例年シロギスは7月いっぱいまでなんだけど、今年はシーズンが長いね」と情報を下さいました。

そして、「9月に入ればサヨリのシーズンになるからね。そうなったら、毎日来るよ」と楽しそうに話していました。

浦安エリアにはこの高洲海浜公園の護岸の他に、ここを挟むように両サイドに電波塔の護岸と住宅地エリアにある日の出の護岸があって、最近は両サイドの護岸の方で釣れているというこらしい。

うーん。そちらの方にも見学に行きたかったけど、タイムアップ。

ぜひとも秋にはここでサヨリを釣りたいなと思いつつ、仕事へ向かいました。

いろいろ話を聞かせてくださった方々、ありがとうございました。連日の猛暑。しかも、浦安の護岸はどこも日陰もないので、熱中症にはくれぐれも気をつけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする