釣り場近くのウマい店! 南房総・磯料理「網元」

釣り場近くのウマい店!活魚料理・磯料理「網元」

毎朝釣ったばかりの新鮮な魚を堪能できる店!

3月13日のサヨリ釣りのあと、南房総市千倉町の和食店で昼食をとりました。

国道410号線(房総フラワーライン)沿いにあるお店で、店名は「網元」。

和食「網元」

こちらでは、毎朝釣りあげたばかりの魚を料理してくれるとのことです。

店内は、座敷席、テーブル席があり、かなり広め。活魚を入れておくイケスもある。

「網元」の店内

お店はご夫婦で営んでいる様子で居心地がよくて、ゆっくりくつろげる雰囲気。

さっそく、メニューを見る。

和食「網元」のメニュー

和食「網元」のメニュー

刺身や天ぷら、フライなどの一品料理が中心だけど、他に定食もある。
また、いかにも千倉町らしく「クジラの刺身」というメニューもあるし、「マンボウの刺身」もある。

今回はアジフライ定食を注文。

先日、自分で釣ったアジを家で食べたけど、プロのアジ料理が食べたくなってね。

一匹ずつ活アジをさばいてから調理するようで、多少の待ち時間のあと・・・

こちらが出てきた料理↓↓

和食「網元」のアジフライ

アジフライは小ぶりながら、4枚も入っている。

この、小ぶりなアジがいかにも朝釣ってきたばかりというのを物語っている。

サックサクで、本当にうまい!
ころもが薄いから、アジのおいしさが充分に口の中に広がる。

付け合わせには、ブリと菜の花の煮物。
じっくり煮込んだブリのうま味。
こういう小鉢は、やっぱり和食専門店の味だなと思う。
菜の花は・・・この時期の房総らしいですね。
ちなみに、この日も南房総のあちこちに菜の花が咲いていて本当にきれいだった。

そして、やはり菜の花が入っている漬物と魚のダシがきいている味噌汁。

それから、エビとシイタケなどが入った茶碗蒸し。

どの料理も濃すぎない味つけなので、素材の味がしっかりいただける。

うまい! あっという間の完食。

アジフライ完食

お店の雰囲気、料理の味ともに期待通りで大満足。

ごちそうさまでした。

なんか、いつも結局「うまい!」しか書いていない気もするけど・・・
本当にうまかったです。

お店の紹介

活魚料理・磯料理「網元」

南房総「網元」

千葉県南房総市千倉町瀬戸2980

TEL 0470-44-3939

0470-44-4218

営業時間 AM11:00~PM7:00

火曜日 定休

南房総「網元」

千倉町周辺には、魅惑の磯や堤防がたくさんあります。

そちら方面に釣りに行かれた際は、ぜひお立ち寄りください。

南房総「網元」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする