やっと房総へ釣りに行ける日が来たのに・・・

外出の自粛、県をまたぐ行動の自粛、次は天気か?

今度は悪天候が立ちはだかる?

春から長い期間、コロナウイルスによる外出自粛やその後の県をまたぐ行動の自粛要請などで辛抱してきたけど、ようやく釣りに行ける日が迫ってきました。

6月19日金曜日。
この日はずいぶん前から仕事の予定を一切入れずに釣りに行く日として決めており、ずっと楽しみにしていました。
3カ月ぶりに釣りに、というか海に行ける。
レジャー活動そのものが3カ月ぶりとなる。

準備は万端・・・だと思う。

この日のために、仕事の合間に市川市宝の「宝釣具センター」さんに行って、春先にまたまた竿先を破損させてしまった遠投磯竿を修理してもらったし、仕掛けもいろいろと買いそろえたり、自分で作ったり。

宝釣具センターさんと修理してもらった竿↓↓

宝釣具センター

折れた竿

修理済みの竿

買いそろえた仕掛け↓↓

買いそろえた仕掛け

その日を楽しみにして作った仕掛け↓↓

作った仕掛け

自粛期間の間、釣りのテクニックを磨くために、釣りに関する書物だけでなく、魚の生態学に関する研究書なども読んだりしてきました。

まあ、もう頭の片隅にも残っていないような、きちんと身についていない知識もいっぱいあるだろうけど・・・

とにかく、ずっと指折り数えて虎視眈々とこの日(6月19日)を見据えて来たのだが、今度は天気に計画を阻まれることになるとは。

何日も前から悪天候の予想で、直近のテレビの天気予報でも「金曜日は西日本、東日本ともに大雨に注意してください」とか「関東では南ほど雨量が多くなります」と報道していた。

それでも、「うまくズレてくれたらいいな」などと思っていたが、結局その淡い期待もむなしく、どうやら一日中雨模様。しかも、朝と夕方にものすごい雨量になる。

こちらが、当日の朝発表の天気予報↓↓

6-19天気予報

(出典 海天気JP)

時間帯によっては1時間に13ミリ近い雨量になるらしい。

梅雨入りしているものの、ここ4~5日くらいまとまった雨も降っていなかったのに、よりによって、この待ち焦がれていた日がこれほどの雨量になるとは・・・

街中を歩いている時に1ミリの雨が降ってきたら傘がほしくなるというのに、13ミリの雨の中、傘もささずに堤防や磯に立って釣りをしていたら、ほぼ土砂降り感覚だろうと思う。

少しくらいの雨なら僕の釣りたい魚にとってはプラスに作用するはずだし、釣れるならば、雨なんか気にしない。雷なら話は別だけど、雨ならレインウェアを着ていればいい。

しかし、さすがにこれほどの雨量だと、ほとんどの魚たちは沖合に避難してしまうだろう。

魚のいない海で竿を出すのは、いくらモノ好きの僕でも難しい。

仕方なく今日は断念。がっくり、です。

悪天候、また良し・・・?

実は、僕の仕事は基本的に土日祝も含めて定休日というのはないのです。

忙しい時期はまったく休みがなかったり、比較的ヒマな時期は自由に休みが取れたり。

今の時期(初夏~梅雨のころ)は繁忙期のため、今日は本当に貴重な休みだった。
もちろん、釣りに行くつもりで強引に取得した休日。

残念だけど、今日は自宅でこの夏にたくさん釣りたい魚たちの研究を続けます。

悪天候、また良し・・・?

うーん、キツイなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする