南房総 富浦新港で青物釣り(8月21日の釣り①)

8月21日、南房総と館山で海釣り①

まずは、富浦新港。でも、当日の午前中は魚の気配少なめ。

8月21日、久しぶりの休み。夕方ごろまでに木更津の親戚の家に行く用事があったけど、それまで時間があったので、南房方面へ釣りに行きました。

まず、早朝に富浦新港へ。

例によって堤防の先端が空いていたので、そこで青物狙いのウキ釣り開始。

富浦新港

テトラに立ち、コマセを打つものの、魚の気配があまりない。

釣りを開始して、ほぼ1時間。上げ潮に合わせてコマセをまき続けるものの、アジもサバもイワシも寄らない。

富浦新港

最近、館山湾にソウダガツオの群れが入っているということなので、そちらに釣り人が流れているのか人も少ない。だから、コマセの全体の投入量が少なくて魚も寄らないのかな、などと思いつつもコマセと仕掛けを入れ続ける。

午前7時半ごろ。ほぼ満潮。

ようやく魚が・・・

富浦新港のコノシロ

コノシロ。

最近、この港ではこの魚が定番のように釣れてくる。

そのあとも、しばらくコノシロが続く。

めげずに、青物が来ることを願って継続するが、魚の気配が逆になくなっていく。

今日はめずらしくルアー釣りの人も少ない。やはりベイトになる魚が少ないからかな。

その後、弱ーい引きがあったので、上げてみると小さな魚が・・・

富浦新港で釣れた魚

さらに、イワシも。

富浦新港で釣れたイワシ

でも、イワシは大きな群れではなさそうで、コマセを打っても大群が寄ってくるような気配がない。

途中、堤防にいたサビキ釣り師さん何人かに話を聞いてみたけど、イワシがポツポツ釣れただけで、アジもサバもほとんどいないとのこと。

そういう状況では、青物が入ってこないのも仕方ない。

状況は好転せず。移動を決断。

もう少し粘るか、移動するか。

本当は、釣れるなら移動せずにここで釣りをするつもりだったけど・・・

午前9時半。移動を決断。納竿。

富浦新港で、しかもマズメ&満潮前後の時間に釣りをして、こんなに釣れないとは・・・

今回も青物どころかアジもサバもいないとは・・・

前回とまったく同じパターンになってしまいました。

移動を決めた時の堤防の様子。人も少なめ。

富浦新港

ここで中型~大型のアジが嫌になるほど釣れたのがなつかしい。

でも僕はこりずに、また来るけどね。今はガマンの時かな。

やっぱり富浦新港は人も魚もいっぱいじゃなくちゃ。

で、結局このあと場所が取れないのを覚悟して、いわばダメもとで、館山港へ行きました。

結論から先に言うと、移動は正解でした。

というか、もっと早く移動しておけば、さらに良かった。

相変わらずタイミングの悪い男です。僕は・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする