「竿のお直し プロフェッショナル」の釣具店

竿を直すプロフェッショナルのいる行徳の釣具店へ

折れた磯竿と遠投磯竿の修理を依頼

1月9日、仕事で行徳方面へ行った際に、釣具店「宝釣具」さんへ行きました。

宝釣具

以前、このお店に立ち寄ったときに竿のガイド部分や穂先などの部品をパッケージして、たくさん販売しているのを見つけて、もしかしたら折れた竿の修理をしてくれるのかもしれないと思って店員の男性に訊いてみたことがあるのです。

すると、
「私たちは専門ですから。折れ方や部品があるかどうかなど、実物を見てみないとわからないから、今度持ってきてください」
とのこと。

ようやく時間が取れたので、お店で見てもらいました。

ちなみに、これが僕の折れた竿。

折れた竿

折れた竿

シマノの磯竿1.5号と遠投磯竿3号。
自分で直したことがあるけど、釣り場ですぐグラついてしまい、結局使えずになったまま。

あっという間に修理完了! ついでに、中古の磯竿も購入。

お店の人に渡すと、早速たくさんのパーツから合いそうなものをいくつか選び、ひとつずつ僕の竿と組み合わせては、しなり具合や竿の調子、全体の重さなどを確かめている。

そして、
「2本とも合うパーツがあるので、直ります。直した場合はこの料金になります」
と、その場で見積もりをしてくれた。

僕としては使い慣れた竿が直るなら、ある程度お金がかかってもいいと思っていたのだけど、想像していたよりずっと安く直してくれると分かったので、
「お願いします」
と即、返答。

2人の店員さんは、慣れた手つきで仕事に取り掛かり、わずか10分ほどで修理完了。

こちらが、アフター画像↓↓

直った竿

直った竿

うれしい!! 本当に感激でした。

店員さんにお礼を言うと、
「一応、専門でやっているので。クチコミで聞いてきて、わざわざ茨城から竿を直してほしいと言って来たお客さんもいますよ。ウチは2Fに倉庫があって、竿のパーツをたくさん持っていますから、これからも是非困ったときは相談に来てください」
という返答でした。

なるほどな、と思う。

ちなみに、修理代金のほとんどは部品代で、1本あたりの修理の工賃は、たったの200円!!

久しぶりに感動するサービスを受けたような気がしました。

あまりにうれしくて、ついでに「中古の竿コーナー」にあった磯竿を1本購入。

ダイワの磯風1号 5.3メートルの竿。
3,500円(税別)。

購入した中古の磯竿

購入した中古の磯竿

かなり年季の入った竿だけど、伸ばしてみたら、軽くて使いやすそうだったので、即購入を決めてしまいました。

購入した中古の磯竿

「磯風」の「磯」の字が消えているほど、使い込まれた竿。

でも、竿のお直しプロのお墨付きのモノなので、安心して買えた。
そして、これから始まる房総のサヨリシーズンに向けて、もう一本磯竿が欲しいと思っていたので、良いモノを安く購入できてラッキーでした。

「竿が折れてしまって、自分で直したけど、どうもしっくりこない」という人がいましたら、是非「宝釣具」さんに持って行ってみてはいかがでしょうか?

お店の紹介

「宝釣具センター」

千葉県市川市宝1-9-24

TEL 047-399-2791

宝釣具センター

宝釣具センター

宝釣具センター

各種エサ、釣具、竿、ルアー、各種小物など、販売している商品は多岐にわたっています。

ちなみに、周辺の釣り状況を聞いてみたところ、

「市川港の周辺や江戸川河口付近では、正月過ぎなのに、まだハゼが釣れていますよ。夜中3時くらいから明け方までの2~3時間くらいと日没後の2時間くらいが勝負。それから、フッコも型のいいのが、アオイソメで釣れているようですね」

とのことでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする