4月7日房総富浦海釣り① シロギスと根魚釣り

4月7日、内房の富浦港でシロギス&根魚釣り

午前中は富浦港で試し釣り

中学1年生の息子にとって春休み最後の日。朝4時ごろ自宅を出発。富津金谷ICで館山自動車道をおりて、金谷港前の岡澤釣具店でアオイソメを2パック購入。お店の前は、これから船釣りに行く人たちであふれかえっていました。

岡澤釣具店

さて、予定では勝山港、龍島港あたりで釣るつもりだったんだが・・・日曜日の朝だけあって、人が多い。竿を出したくなる場所が、あまりない。おまけに、勝山港の赤堤防は立ち入り禁止になっている。そういえば、ココはダメになったと聞いたことがあるな、と思い出しても遅い。

以下の画像は龍島港(画像・上)と勝山港(画像・下)の様子。
数年前、息子と二人でこの勝山港赤堤防でアジを山ほど釣ったのが・・・なつかしい。思い出の場所が釣り禁止なのかと思うと、快晴の日曜日だっていうのに少し悲しくなってきました。

龍島港

勝山港

じゃあ、もう少し南下して富浦方面かな。ということで、まず富浦港へ。

富浦新港より混雑していないのは、分かっていたけど、予想以上にすいている。港内や逢島という隣接した磯場も見学。さらに歩くと、テトラのあたりは人が少ない。おまけに、目の前の海はきれいに澄んだ青色で、底は砂地のようだ。大きめのテトラも比較的乗りやすそうだし。ここなら穴釣りもできるし、シロギスも狙えるな。

富浦港

シロギスいるの? はい、いました。

ということで、シロギス&穴釣り開始。それにしても、のんびりできていいですよ、ココ。

さて、始めて15分くらいして、僕の投げ竿にプルプルっとアタリが・・・フグ? シロギス? まさかマダイ? なーんて、あがってきたのは、かわいいサイズのシロギス。

シロギス

ま、大きさはともかく、とりあえず本命がいることが分かってよし。
周辺の港では、少しずつ釣れているのは知っていたけど、時期が早いだけに心配だったので、一安心。

その後は、ポツポツと釣れて結局キスは12匹。最大のは22センチでした。フグはさほど多くなくて、3匹のみ。
ちなみに、息子の穴釣りは、小さなカサゴが4匹。こちらは本人の希望で全部リリース。

気合を入れて来たわりに、のんびりとした釣りになったけど、息子も魚のいそうなテトラや岩場回りを探りながら釣るのが楽しかったようでした。

午後1時半をまわって、息子がハラヘリコプターなどと言うので、いったん納竿して食事に。
昼ごはんは彼のリクエストにより、富浦新港の漁協直営「おさかな倶楽部」でとることに。

やっぱりウマい!「おさかな倶楽部」へつづく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする