浦安 福弘釣具店で、爆釣サヨリウキを購入!

福弘釣具店の福田さん!

伝説の釣り師とご対面

福弘釣具店

4月10日、仕事で葛西まで行ったので、帰りに浦安市の福弘釣具店を訪問しました。店主さんは東京湾だけでなく、外房や南房でも有名な伝説の釣り師福田功さん。

サヨリだけでなく、クロダイ釣りでも超有名で、クロダイ専用の竿まで作る人。

外房に釣りに行ったときに知り合った地元釣り師さんや南房総白浜の釣り具店の店主さんからもウワサをお聞きしていた、まさに伝説の人。

僕がお店に行った目的は、福田さん手作り「爆釣サヨリウキ」とそのウキにマッチした仕掛けの購入。とある釣り友から、「福弘釣具さんのサヨリウキは、半端じゃなく飛ぶよ。しかも仕掛けが絡まない。一度これでサヨリを釣ったら他のは使えないよ」と聞いていて、以前から機会があればお店に行こうと思っていて、今回ついに実現。

爆釣サヨリウキ&特製仕掛け 購入

こちらが、知る人ぞ知る「爆釣サヨリウキ」 2019年版↓↓

爆釣サヨリウキ

2号~6号までのラインナップがあって、どれを買おうか迷っていたら、福田さんに「何号の磯竿使っているの?」「どのへんでサヨリ釣るの?」と訊かれ、「1.5号の磯竿です。外房で、軽めで30~40メートルくらい投げたい」と説明すると、「なら、4号くらいがいいんじゃないの?」と提案していただき、それを2つ購入。念のため、3号も1つ購入。

このウキ。お店の奥にある水槽に試作品を何度も浮かべて、改良して、また浮かべて、そして、実際に釣り場で使ってみて、の繰り返しによるとのこと。毎年クチコミだけで売り切れてしまうというのは、僕の釣り友から聞いていた。

このウキが釣りのTV番組で紹介されたら、その後お店の前に車の行列ができて、店主さん自身がびっくりしたという話もお聞きしました。しかも埼玉、神奈川、群馬、山梨などの他県ナンバーの車も多かったからたまげた、とのこと。

そして、これがこのウキにマッチしたオリジナル仕掛け↓↓

サヨリ仕掛け①

サヨリ仕掛け②

フロロカーボン製。より糸とハリスがそれぞれ1.5メートル、合計3メートル。アタリウキとキス用のハリ付き。

この組み合わせで、沖にいるサヨリを狙い撃ち。

さて、どこに行くかな?

といっても、今年の外房、南房ともにすでにサヨリシーズンはフェードアウト気味だし、サヨリが釣れ始めた(店主の福田さんからの情報)という浦安の高洲海浜公園に初めて行ってみるかな?

どこに行くにしろ、たまたまタイミングよく手に入れることができた貴重なウキと仕掛け。
あー、早くこれでサヨリを釣りたい!!

お店の紹介 「福弘釣具店」

浦安市北栄3-26-5
TEL 047-351-7421
営業時間や休みは、時期や天候による。事前に電話をして要確認。

店主の福田さんは、本当に気さくな人でした。イチゲンのお客の僕に対しても丁寧で、初対面なのに2時間も釣りのおもしろ話を聞かせてくれました。何かひとつ質問すると、3つも4つも答えやアドバイスをくださいました。釣りに対する熱意がすごい!

サヨリに関しては・・・浦安市高洲海浜公園のシーズンはいつ頃か(3月下旬~5月下旬、9月下旬~11月下旬)や狙い方、水温が低いときのタナの取り方のコツ、魚のおいしさを引き出す工夫なども教えていただきました。

他にもクロダイの話、ヒラマサの話、南房の沖磯の話、外房の地磯の話・・・書ききれないほどたくさんの楽しい話。

本当にありがとうございました。また、おじゃましたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする