まだイケるかも?東京湾奥、浦安のサヨリ。

仕事の合間に浦安サヨリ調査

シーズンは終わっていなかった! 浦安のサヨリ。

5月15日水曜日、仕事で新浦安の駅近くのマンションに行きました。
仕事の合間に1時間ほどの空き時間があり、ちょっと足を延ばして高洲海浜公園へ。

目的は、もちろんサヨリ調査。

ここでは過去2度ボウズを食らっていて、秋まではあきらめモードだったんだけど、なんとなく後ろ髪引かれる思いが心にあって。たまたま近くまで来たし、見に行ってみようと。

午前11時半ごろ現地に到着。

すると、けっこう釣り師が・・・広い護岸に12~13人くらい。

高洲海浜公園

高洲海浜公園

皆さん、やっていますね。

これだけいるということは、もしかして。
ということで、インタビュー開始。

4人の釣り師に話を伺いました。そのうち、3人は1匹。もう一人は3匹。
開始時間も聞いてみたけど、皆さんだいたい朝9時~10時ごろからやっている、とのこと。

前回釣りに来たときは護岸全体がまったくアタリすらない沈滞ムードだったので、正直うれしくなって、最初に話を聞いた人に「サヨリ、いるんですね!おお!」と言ったら、

「今日なんか大したことないよ。この前の日曜日なんて、午前中だけで15匹釣ったんだよ。やっぱり日によるんだねぇ」とのこと。

「え、午前中だけで15匹?」
正直言って、複雑な気分になりました。
サヨリが釣れていてうれしいけど、仕事でどうしようもない。しばらく休みもないし。

そのあと、30分ほど皆さんの釣りの様子を見ていきました。
今日の釣り師たちは、あまり遠投せずに40~50メートルくらい投げている人が多かった。

引いて誘いをかける人、そのままフカセている人。

残念ながら、その30分ほどの間にサヨリが釣れる様子を見ることはできなかったけど。
その時間帯は、風も波っ気もほとんどなかったしね。

当日、昼ごろの現場。こんな感じ↓↓

高洲海浜公園

福弘釣具店の福田さんからもサヨリのいい知らせが・・・

一通り見学したあと、福弘釣具店の福田さんにTEL。

夕方仕事が終わったら、おすすめのアジの遠投仕掛けを購入するためにお店に寄りたいので、福田さんが今日お店にずっといるか尋ねることが目的でTELしたんだけど、

「これからディズニーランドの裏でクロダイ釣りに行くから今日は店にいないんですよ」
とのこと。

そして、「クロダイは昨日もいい型、50センチくらいのが3枚出たしね」と。

さらに、「サヨリも来てますよ。オレの友達がこの前の日曜日に30匹上げているから。途中入れ食いの時間もあったみたいですよ」と親切に教えてくださいました。

さっき、まさに現場で釣り師に聞いた話とピッタリ一致。

やっぱり、釣れているんだ。どうしよう・・・休みないよ、しばらく。

仕事に戻る時間。今日もまた、別の意味で後ろ髪引かれる思いで海浜公園をあとに。

高洲海浜公園

結局、福田さんがお店にいないとのことなので、夕方仕事が終わってそのまま帰宅・・・

次回の釣りは、いつになるか分からないけど、内房に行こうと思っていたんです。
日中はサーフか堤防でシロギス、夕方~夜にかけては磯でアジ、という作戦。

でも、浦安サヨリも捨てがたい。釣れているなら行きたいな。
サヨリもいいな。あの、食ったときの、体をくねらせるような引き。
やりたいな。迷いますね。

いずれにしても、釣りに行ったら記事アップします。

たとえ、ボウズでも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする