7月23日館山丸山堤防で釣り 釣果ショゴ2匹

7月23日 午前中のショゴ釣り

館山は釣り人がいっぱいで、丸山堤防へ

7月23日 午後から鴨川、そして午後~夕方は市原で仕事ということになったので、急遽南房方面へ早朝限定の釣りに行きました。

どこに行こうか迷っていたけど、前日、よく参考にしているブログに「今年も館山にソウダガツオが来たー!」という内容で、実際の釣りの様子もよく分かる記事がアップされていたのをも見て、「よし、行ってみよう」と館山へ。

朝5時前。記事に詳しく紹介されていた場所に到着。
しかし、すでに満員。
竿だけ置いてある場合もふくめて、だいたい5メートルくらいの間隔で竿が出ている。
館山港

すでに釣りを始めていた人に様子を聞いてみると、「前の日の夜から場所取りしないと無理ですよ。みんなネットで情報をつかんでいますから」とのこと。

向かいにある自衛隊堤防とともに、ここは超人気釣り場。仕方ない。

ここがダメだったら近くの沖ノ島護岸か船形港あたりを考えていたので、早速移動。

で、いろいろ回った挙句、館山市船形の丸山堤防へ。

千葉県の無料駐車場へクルマをとめる。

館山市の無料駐車場

5分ほど歩いて堤防到着。堤防全景↓↓

丸山堤防

付け根は小磯と砂浜に囲まれている。そのため、砂地を好む魚も磯の魚も狙えるらしい。

丸山堤防

今回ここを選んだ理由。
それは、館山や富浦近辺の港の釣果情報をyoutubeで配信しているチャンネル「釣りっぱり」(べっくさんという方が主宰)で一度見たことがあって、雰囲気も良さそうだし、何より混雑していなさそうで自由に釣りができるかな、と思ったから。また、夏にはここにもソウダガツオが回ってくることがあるとガイドブックで読んだこともあるし。

(参考:釣りっぱり https://www.youtube.com/user/takumin8654/featured

ちなみに、前述のブログとは別に、べっくさんの釣りっぱりにも館山のソウダガツオに関する動画がアップされているようです。

初めての丸山堤防で釣り開始。フグの嵐!

そして、丸山堤防。
あまり時間がないので、早速釣り開始。

丸山堤防

まだ梅雨が明けていないけど、潮はさほど濁りもない。

まず、コマセをまいて様子を見ながらカゴを使った釣りを・・・
しばらくすると、ショゴが1匹。

釣れたショゴ

もしかして群れがいる? と期待して手返しよく釣りを続ける。

しかし、フグの嵐! すごい数! しかもデカいフグが多い。

丸山堤防のフグ

カゴ用の大きなウキがスポッと沈み、いい引きだ! と思うと巨大なフグ。

小堤防とはいえ、一人で釣りをしていたので3方向を自由に探れたけど、どこを探ってもフグばかり。カゴをあきらめようと思ったころ、ようやくもう1匹追加。

ショゴ

その後もフグの嵐が続きそうだったので、ルアー釣りに変更。

なにしろ一人ぽっちだから、自由に投げ方やリトリーブの練習もできるし。

1時間ほど続けたけど、結局ルアーではアタリもなし。ルアー釣りそのものの理解を深めることと経験をもっと積む必要性を痛感。

午前10時半、納竿。

ショゴ2匹のみの釣果だったけど、初めての丸山堤防での釣りは、それなりに楽しめました。

ただ、堤防先端が少し傾いていて、しかも手前より低くなっている。

丸山堤防

そのため、波が堤防に乗り上げてくることが何度もありました。
釣りをする際は、満潮時刻、風向き、うねりの状況をしっかり把握する必要がありそうです。
とくに、お子様と釣りにくる方は、十分ご注意ください。

丸山堤防

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする